デジタル系カメラマン用液晶モニター

  • 2009/03/25(水) 12:10:04

デジカメで撮影するプロフェッショナル、ハイアマチュアカメラマン向けの液晶モニターとして、私が自信を持ってお奨め出来るのはEIZOのColorEdge CGシリーズです。中でも、今回取り上げる29.8インチモデルは、撮影した写真をドット1つまで忠実に表示することが可能なハイスペックな液晶モニターです。優れた色再現性のパネルに高度な調整を自動で行うハードウェアキュリブレーションセンサーをセットにしたことで、そのものの色をそのままに再現することが可能になります。


■ColorEdge CG301W ブラック センサーセット



29.8型ワイド カラーマネージメント液晶モニター
商品名 CG301W ブラック センサーセット
・ColorEdge CG301W ブラック
・キャリブレーションセンサー
商品型番 CG301W-BK-A-SET

カラーマネージメント液晶モニターColorEdge CG301Wに環境光測定や紙白測定に対応した高機能センサーi1(Eye-One)Display 2をセットにした商品です。センサーがセットになっているので、追加費用無しにキャリブレーションを始めることができます。

●広色域対応 Adobe RGB色域を97%カバー
さらに、画面の色均一を保つデジタルユニフォミティ補正回路を搭載

●クリエイティブワークに適した29.8型・WQXGAの大画面
ColorEdgeシリーズ最大の29.8型、解像度2560×1600の大型ワイド液晶パネルを採用。24.1型・解像度1920×1200の液晶モニターと比べても、面積比で53%、ピクセル数では78%も大きくなりました。ますます画素数の増大するデジカメ画像など、高解像度の画像編集に最適です。

編集時に縮小することなく広範囲を表示することが可能なので、全体のバランスを考慮した調整をスムースに行うことができます。

●専用ソフトウェアを使用した手軽で高精度なハードウェア・キャリブレーション
ColorEdgeはモニター内部の設定を調整することで直接モニターの色表示を調整する、ハードウェア・キャリブレーションに対応。専用ソフトウェア「ColorNavigator」を使用することで、モニター内部回路を調整し表示状態を整えるため、画質を劣化させることなく精度の高いキャリブレーションが行えます。また、色弱者の見分けにくい色の組み合わせをシミュレーションできるUniColor Proにも対応しました。


続き→ColorEdge CG301W ブラック センサーセット

EIZOの直販サイト「EIZOダイレクト

EIZOダイレクトの商品案内




この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する