液晶モニタはどのレベルが売れているのか

  • 2009/03/03(火) 15:33:33

日曜日に秋葉原でパソコンパーツを買いに行ってきたついでに、液晶モニターを見てきました。


液晶の価格帯


台数ベースの売れ筋としては2万円前後、売上げ金額ベースの売れ筋は4〜8万円台の液晶モニターが売れています。地デジチューナーを搭載したものやゲーム機等からの入力インターフェースを揃えたものが一般的です。

グレア(光沢)とノングレア(非光沢)のどちらが多いかというと、客層によってかなり違いますが、パソコン用としてはパソコン本体と分離した液晶モニターではノングレアが主流です。初心者向けやテレビチューナー内蔵タイプは光沢タイプも増えてきています。以前は光沢のほうが高いケースが多かったのですが最近はあまり変わらなくなってきています。


売れ筋の液晶


アキバのパソコンショップの店頭で売れているのは、値段は新品で1万円〜3万円、サイズでいうと21インチワイド〜24インチワイド、フルHD(1920x1080)もしくは、WUXGA(1920x1200)が台数ベースでは恐らくもっとも売れているように感じました。

売り場の箱の積み上げ具合から、下記の3機種はかなりの売れ行きのようです。
Acer H243Hbmid
BenQ E2200HD, E2400HD


満足度の高い液晶


海外メーカーが組み立てた液晶と日本メーカーの基準で組み立てられた液晶では、生産国が同じでも仕様部材、品質に対するスタンスがあまりにも違いすぎ、価格が2〜3倍程も離れています。価格を無視すれば、国内組み立ての液晶モニターが最高です。値段も最高に高いです! この種の製品を出しているのは日本のパソコンメーカー、モニター専業のナナオ EIZOがあります。

次にお手ごろでバランスが取れているのが、日本メーカーが海外で組み立てた液晶です。バッファローアイ・オー・データなどがあります。

最近安さで大量に売れているのは、ACERBenQSAMSUNGといった海外メーカーの製品です。グローバルに商売することを考えて、製品自体はもとより、マニュアルや付属品は最初から多言語対応になっています。

価格が半分だからといって、酷い製品かというとそうとも言い切れない、使えるレベルになっているので、安い製品が売れているのです。私もBenQ E2200HDを使っていますがこれが2万円なら、以前10万円以上モニターにかけていたことを考えるとかなり高い満足度です。

(参考)価格.com > BenQ E2200HDのユーザー・レビュー
ほかの人も大体同じような意見ですね。今日現在、価格.comの売上げ1位です。

ドスパラではPCとのセットで大幅値引き、E2200HDを1万円でセットできるキャンペーンもやってました。


セットで使うとこんな感じになるようです。↓
(参考)ドスパラ タワーPC Prime ガレリアZX 詳細レビュー HW編


ちなみに、私の考えですが、価格が安く事前の期待度のあまり高くない機種を買った人が評価した満足度と、価格も前評判や期待度が高い機種を買った人が評価した満足度を数値化してもあまり意味がないと考えます。つまり、バイアスがかからないように、同じ環境で並べて比較して、均一価格だったら、品質の高い国産メーカー品を選ぶでしょう。


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する