MSI AP1900

  • 2009/05/17(日) 22:49:47

昨年高価なモバイルノートPCに代わって、機能を絞り込んだ低価格ミニノートPCが流行したように、今年は、液晶一体型デスクトップPCの低価格化が予想されています。

その製品カテゴリを形成する商品として、MSI NetOn AP1900、タッチパネルを採用したAE1900、ASUS NetTopといった機種が続々と日本でも販売されるようになってきました。

ポイントは
・Windows XPを新規で購入できること
Windows XPに慣れているユーザーが現状維持で買い替えを望む場合有力な選択肢になりますね。故障した場合には修理するか、新しく買うか悩むところですが、XPの新品が買えるなら修理代と購入価格を天秤にかけてみて、買うのもありかな。
・小型であること
・省電力であること
Intel AtomのCPUの小型・省電力・低発熱という利点がそのままパソコン本体の設計にも有利に働いているようです。


ネットトップPCユーザーの声
AP1900の購入者のレビュー
今話題のネットトップ MSI NetOn AP1900を買いました[レビュー][NEC特選街情報 NX-Station Blog]

MSI AP1900をネットやメール用のメインPCとして利用しているようです。



評判の日本HPのパソコン 2009年夏モデル発売

  • 2009/05/08(金) 16:09:26

日本HPのパソコン 2009年夏モデル発売

日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は個人向けノートPCの夏モデルとして「HP Pavilion Notebook PCシリーズ」4機種、ベーシックモデル「HP G61 Notebook PC」1機種、ミニノートPC「HP Mini 1000」1機種の、計6機種を発表しました。

夏モデル製品情報

≪dv6/CT 夏モデル≫発売記念キャンペーン!

■スペックアップで価格は据え置き
フルHD対応の液晶テレビなどで主流になっている16:9のアスペクト比のディスプレイを搭載しています。ミニノートPC「HP Mini 1000 夏モデル」では、記憶装置に大容量32GB SSD(Solid State Drive)を搭載したモデルと80GB HDDを搭載したモデルを用意しました。


■新デザイン、ZEN-design「”kirameki”(煌)」
夏モデルのデザイン面では、光と化したエネルギーが無数に瞬いている様を「HP Imprintテクノロジ」によって表現した黒ベースの新デザイン、「ZEN-design “kirameki”(煌)」を、「dv2」、「dv7」、「dv6i」、「dv6a」に採用。頻繁に持ち歩くことを想定したモバイルPCの「dv2」では強度を考慮し、マグネシウム合金製の筐体を採用しています。


日本HPのパソコンを使っている人がまわりにあまりいないし、パソコンショップでも売っていないけど・・・ 評判はどうなんだろうと思っているあなた。

HPは世界でもっともパソコンを売っているメーカーです。日本HPはメーカー直販型でWeb販売に力を入れているため、知らない人にはまだまだ目立たない存在ですが、着実にファンを増やしています。販売スタイルはデルに近いですが、パソコンのデザインに対するこだわりや製品作りについては異なる部分がたくさんあります。日本HPのパソコンのレビューや評判については特選街 NX-Stationが詳しいです。