パソコン用モニタにも使えるSharp 液晶AQUOS

  • 2008/07/24(木) 10:19:27

シャープの液晶アクオス(AQUOS)には、パソコンの画面表示を可能にするPC入力端子が付いています。

フルスペックハイビジョン(フルHD)対応のパネルを使用した製品は、通常1920 x 1080ドット に対応しています。それ以下のVGA/SVGA/XGA/WXGA/SXGAといった解像度もパソコン側の出力で水平同期周波数・垂直同期周波数をあわせれば表示することが可能です。(液晶のサイズが大きいからといって、24インチワイド型パソコン用モニタで一般的なWUXGA 1920 x 1200ドットの解像度には対応していないので注意が必要です。 )

一方従来のハイビジョンパネルを使用した製品は 1366×768ドットの解像度です。こちらもパソコン側の出力周波数を合わせればVGA/SVGA/XGA/WXGA/SXGAといった解像度に対応します。



パソコン用モニタにも使えるSharp 液晶AQUOS

アクオスのカタログもしくはWebの仕様表をみて、接続端子のところに以下のような記載があることを確認します。
旧モデルや15インチなどの小さい画面のモデルには接続端子がない場合があります。

接続端子
PC入力
DVI-I(VGA/SVGA/XGA/WXGA/SXGA)
ミニD-sub15ピン(VGA/SVGA/XGA/WXGA/SXGA)

PC音声入力端子 ミニプラグ



パソコンと液晶テレビの接続のポイント

パソコンとの接続のポイントは、
パソコンの出力解像度
パソコンの出力端子とAQUOS側のPC入力端子、接続ケーブルの組み合わせ
デジタル出力端子(HDMI、DVI-Iのデジタル信号[DVI-D])使うか です。
それでは、各ポイントについて詳しく解説していきます。

パソコンの出力解像度 パソコンのグラフィック出力機能について、マニュアルや仕様を調べます。WindowsXPの場合は、次の手順でアダプタの対応している[モードの一覧]を見ることができます。

手順:
(1)[スタート] - [コントロールパネル] - [画面] を順にクリックします。
(2)"画面のプロパティ"が開いたら、[設定] をクリックします。
(3)今表示しているディスプレイの状態を表示するWindowが表示されたら、[詳細設定]をクリックします。
(4)使用しているモニタとグラフィックカードのプロパティ※が表示されたら、[アダプタ]をクリックします。
※プラグアンドプレイモニタとNVIDIA GeForece 6200を使っていたら、「プラグアンドプレイモニタとNVIDIA GeForece 6200のプロパティ」という名前になります。使用している環境によって表示は異なります。
(5)[モードの一覧]ボタンをクリックします。すべてのモードの一覧が表示されます。
※モードの表示が足りない場合は、[モニタ]クリックして「このモニタでは表示できないモードを隠す」についているチェックをはずします。このチェックをはずした状態だとそのグラフィックチップの出力機能で出せる解像度を知ることができます。グラフィックドライバをアップデートしたり、グラフィックに割り当てるメモリを増やせばより大きな解像度や違ったサイズの解像度をサポートできるようになる場合もあります。ここでは難しいので割愛します。

パソコンの出力端子とAQUOS側のPC入力端子、接続ケーブルの組み合わせ
DVI-Iという端子はアナログとデジタルの両方の信号を扱うことが可能です。接続ケーブルや変換コネクタによってどちらかの信号のみを伝送することができます。

主な組み合わせの例:
□デジタル接続
[PC側] 〜ケーブル〜 [AQUOS側]
DVI-I 〜 DVI-Dケーブル 〜 DVI-I
DVI-D 〜 DVI-Dケーブル 〜 DVI-I

□アナログ接続
[PC側] 〜ケーブル〜 [AQUOS側]
ミニD-sub15ピン 〜DVI/15ピンミニD-sub変換ケーブル〜DVI-I
ミニD-sub15ピン 〜ミニD-sub15ピン RGBモニタケーブル〜 ミニD-sub15ピン
DVI-A 〜 DVI-Aケーブル 〜 DVI-I

アナログ接続では、高解像度になるとちらつき、ノイズ、にじみなどが目立つようになりますが、デジタル接続だと信号の劣化がほとんどないためクッキリとした表示ができます。
アナログ接続の場合はモニタケーブルの長さを長くすると信号の減衰やノイズによる影響が大きくなりますが、デジタル接続だとケーブルの長さによる影響をほとんど受けません。

デジタル出力端子(HDMI、DVI-Iのデジタル信号[DVI-D])をつかうと著作権保護機能のHDCPに対応することができる機種があります。パソコンにはHDCPに対応した内蔵グラフィック機能もしくは、増設したグラフィックボードがあること、パソコンとの接続には、別売りのケーブル、変換ケーブルが必要です。

補足:DVI端子付きPCとの接続には、市販のDVIデジタルケーブルが、RGB端子付きPCとの接続には、市販のDVI/15ピンミニD-sub変換ケーブルが必要です。


参考:シャープ アクオス製品ラインナップ
フルハイビジョンモデル、ハイビジョンモデルの各シリーズを画面サイズ別に一覧表示しています。

参考: ディスプレイ解像度の略称リスト
VGA/SVGA/XGA/WXGA/SXGAが縦横 何ドットなのか、今使っているディスプレイの解像度との違いについてリストを見て調べることができます。




IO DATA LCD-AD241XB/LCD-AD241XW 製品レビュー

  • 2008/07/18(金) 23:16:52

 アイ・オー・データ機器の24インチワイド液晶モニターLCD-AD241XB/LCD-AD241XW の製品レビューです。
 5万円程度で買える24インチディスプレイということで、先日、事務用に購入しました。
 製品梱包箱は特徴のない普通のダンボール、箱を開けると液晶本体とチルトスタンドの台用のプラスティックトレイ、付属品のケーブルとマニュアルです。原産地表示は中国。

 まず外見ですが、チープなプラスティック製のトレイが液晶本体のスタンド台ということでかなり安っぽいつくりです。本体もナナオやデルに比べて軽くなっていました。
製品紹介の「ケーブル類をすっきりまとめられる台座のデザイン。 チルト機能(上:20° 下5°)の搭載。」とのカタログスペックには偽りはないものの、高さが調整できないことと、左右の角度調整ができないことはけっこうストレスになりました。

 スピーカー付ということですが、1W+1Wの低出力であることと液晶パネルの下側にとっても小さいスピーカーがついているだけなので音はまったく駄目です。テレビやビデオの視聴、ゲームプレイには別途スピーカーを用意しないと楽しめませんでした。もともと仕事用で買ったので私の場合はさほど困らないのですが、家庭用に買うつもりの人はこの内蔵スピーカーは期待しないほうがよいと思います。

 肝心の液晶の映り具合はというと、正面から見る場合には特に悪い点はなくほかのメーカーの製品と比較しても大差のない標準的な性能に見えます。しかし、ちょっと角度を変えて見ると色調変化(色変化)が目立ちました。特に上下方向がひどいです。スタンドの高さ調整ができないので、別途アームやスタンドを買いたくなりますね。

 値段も安いので、相応と考えれば納得できないこともないのですが、4,5年前に買ったおなじアイオーデータの19インチ液晶と比べてもコストダウンした感じははっきり現れていますね。

 辛口のレビューを書きましたが、割り切ったコストダウンをしつつも基本機能を搭載しているところは長年液晶ディスプレイを組み立て・販売してきたアイ・オー・データだけのことはあります。この製品に点数をつけるなら、65点でしょう。大きい液晶を安く買いたいといったニーズにはきちんと応えていると思います。一応合格点です。


24.1型ワイド、WUXGA(1920×1200)解像度対応
I-O DATA LCD-AD241XB/LCD-AD241XW
http://www.iodata.jp/prod/display/lcd/2008/lcd-ad241x/index.htm

高い色再現性を実現したNTSC比92%パネルを搭載。WUXGA(1920×1200)表示に対応し、複数のウインドウを並べることで作業効率が向上。また、Blu-rayなどのハイビジョン映像を楽しめるHDCP対応DVI-D端子を搭載し、高速応答5msで残像感の少ない動画表示性能を実現。

特選街 PC周辺機器 ioPLAZA【地デジ対応液晶ディスプレイ】

ダビング10の各メーカー対応のまとめ

  • 2008/07/04(金) 17:40:42

 先週あたりから俄かに「ダビング10」対応アップデートモジュールの入手のために、メーカーサイトやさまざまな情報源を検索した方が大勢いたようです。今日のダビング10のニュースを見てこれから探そうという人や自動アップデートが行われたかどうかバージョンや対応結果を確認する方法などをまとめました。

 機器に内蔵されているシステムの更新を行うことをファームウェアのアップデートと呼ぶことが多く、自動的にアップデート用のデータが配信される方式の機器と手動で更新操作が必要な機器、アップデート用のプログラムを読込ませてインストールが必要な機器などそれぞれの機器によってアップデートの方法が異なっているのでよく確認して対応する必要があります。

報道は表面的な内容しか取り扱っていないみたいなので、本日の記事は、少しでもユーザにとって実用的な情報になるようにまとめました。



松下電器 / Panasonic
ディーガ / DIGAシリーズ
新ルール「ダビング10」対応バージョンアップサービス開始について
http://panasonic.jp/diga/info/index.html
ブルーレイディーガ、ハイビジョンディーガのファームウェアのバージョンアップサービスについての説明です。

「DIGA(ディーガ)」の「ダビング10」対応バージョンアップサービス開始について
http://panasonic.jp/support/info/dubbing/index.html
オンエアーダウンロード放送による自動的にバージョンアップについて、 ブルーレイディスクレコーダーファームウェアダウンロードコーナーの案内、 DVDレコーダーファームウェアダウンロードコーナーの案内などがあります。

シャープ / SHARP
アクオス / AQUOSシリーズ
DVD/BDサポートステーション
ブルーレイディスクレコーダー/ハイビジョンレコーダーの「ダビング10」の対応について
http://www.sharp.co.jp/support/av/dvd/info_dubbing10.html
新方式「ダビング10」に関するアップデート対応予定機種の案内、ブルーレイディスクレコーダー、ハイビジョンレコーダー各機種の対応についての説明です。

デジタル放送によるダウンロードについて
http://www.sharp.co.jp/support/av/dvd/sw_index.html
ダウンロード対象の機種をお持ちのお客様は、ダウンロード期間内にデジタルハイビジョンレコーダーのチューナーでデジタル放送を10分以上視聴(選局)して、 リモコンで電源を「切」にしておくことで、自動的(※)にダウンロードが実施されます。


ソニー / SONY
デジタルチューナー搭載VAIOの「ダビング10」への対応および、ソフトウェアアップデート開始時期についてのお知らせ
http://www.vaio.sony.co.jp/Info/2008/products_0625_10.html

ブルーレイディスクレコーダー,DVDレコーダーの「ダビング10」対応ソフトウェア更新デジタル放送ダウンロード開始のお知らせ
http://www.sony.jp/products/Consumer/BD/support/information/archives/080630_1.html

ブルーレイディスクレコーダー,DVDレコーダーの「ダビング10」対応ソフトウェア更新デジタル放送ダウンロード開始のお知らせ
http://www.sony.jp/products/Consumer/BD/support/information/archives/080630_1.html


東芝 /TOSHIBA
ヴァルディア / VARDIA シリーズ
DVD/ハードディスクレコーダー、ハイビジョンレコーダー
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/

Support News
2008.6.27<ハードディスク&DVDレコーダー> 「RD-X7、RD-E302、RD-E301、RD-S601/RD-S301、RD-W301、RD-A301」のダビング10対応のソフトウェアのメンテナンスダウンロードを開始。

2008.6.27<ハードディスク&DVDレコーダー> 「RD-X6/RD-T1」のソフトウェアのメンテナンスダウンロードを開始。

2008.6.27<ハードディスク&DVDレコーダー> 「RD-S502/RD-S302」のソフトウェアのメンテナンスダウンロードを開始。


日立製作所 / HITACHI
ウー / Wooo シリーズ
「ダビング10」に関するお知らせ
http://av.hitachi.co.jp/tv/dubbing10/index.html
Wooo 日立ハイビジョンHDD/DVDレコーダーは、BSデジタル・地上デジタル放送によるソフトウェアのダウンロードサービスに対応しています。ハイビジョンテレビWooo UT 770シリーズ、ハイビジョンHDD/DVDレコーダーWooo Hシリーズ、ブルーレイディスクレコーダーが対象です。

DV-DH500VH/DH250VH/DH500H「ダビング10」対応バージョンアップサービス開始のお知らせ
http://av.hitachi.co.jp/link/update_db10_h.html


ビクター / Victor JVC
DVDレコーダーの「ダビング10」対応機種とソフトウエア更新デジタル放送ダウンロードのお知らせ
http://www.jvc-victor.co.jp/dvd/dubbing10/index.html

アップデート対象製品 DR-HX250/DR-HX500
デジタル放送ダウンロード開始日 2008年7月7日(月)


三菱電機 / MITSUBISHI
リアル / REAL シリーズ
「ダビング10」対応に関するお知らせ
http://www.mitsubishielectric.co.jp/bd-dvd/dubbing10.html

オンエアダウンロード開始日
● 7月5日(土)AM0時過ぎから順次
DVR-BZ200/DVR-BZ100
DVR-DW200/DVR-DW100

● 7月10日(木)AM3時過ぎから順次
DVR-DV745/DVR-DV735
DVR-DV8000/DVR-DS8000


日本電気 / NEC
スマートビジョン SmartVisionシリーズ
対象:NEC VALUESTAR,LaVieシリーズ地デジ対応モデル

番号:モジュール名
5665:ダビング10 SmartVisionアップデートモジュール(2007年10月、11月製品向け)
5666:ダビング10 SmartVisionアップデートモジュール(2008年1月製品向け)
5667:ダビング10 SmartVisionアップデートモジュール(2008年4月製品向け)

それぞれのモジュールは下記のNECサポートプログラム検索ページからダウンロードできます。

NECサポートプログラム検索
http://121ware.com/download/module/